スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


病院で生活保護受給者“青田買い” 不動産業者が勧誘チラシ次々(産経新聞)

 生活保護費を吸い上げる貧困ビジネスが横行する中、大阪市内の複数の不動産業者が救急病院に入り込み、生活困窮者の患者を管理物件に勧誘していることが15日、分かった。「新生活をサポートする」とうたい、生活保護の申請段階から介入。保護費から敷金や家賃を徴収し、空室を埋めるのが狙いとみられる。病院を舞台に「受給者の青田買い」が行われている形で、行政側も「囲い込みにつながりかねない」と動向を注視している。

 ■高齢者マンションの営業マン「紹介料、一人10万円」

 「安心の福祉(生活保護)物件。家具もプレゼント!」「受給者専門。何でもご相談ください」…。救急搬送を受け入れている大阪市内の総合病院。患者の早期退院を支援する担当窓口には、不動産業者のチラシが次々と持ち込まれる。

 市内の業者がほとんどで「保護申請の相談にも乗る」とアピール。病院から入居先への送迎▽手荷物の無料配送▽家具や寝具の準備−などサービス内容もほぼ一致している。

 路上生活者や定住先を持たない「ネットカフェ難民」らが救急搬送された場合、病状が回復しても、ただちに退院させるわけにはいかない。このため、病院側も住宅探しをサポートする職員を配置しているが、患者と一緒に仲介業者を回るほど人員に余裕がない。

 入院日数が長引くと収益が低くなる現行の診療報酬制度のもとでは、「スムーズに家を見つけてもらうため、業者のチラシを紹介することもある」(病院関係者)という。

 こうした現状は多くの病院で共通しており、退院支援を担う20代の女性職員は「家探しの知識もないし、保証人がいない困窮者の物件を探すのは本当に難しい。業者が斡旋(あっせん)してくれるならありがたい」と本音を明かす。

 最近は「高齢者向け賃貸住宅」の営業も増加。受給者で介護が必要な患者の紹介を病院に依頼し「食事サービスや訪問介護もある」と勧誘しているという。

 堺市の総合病院に勤務する30代の男性職員は、高齢者向けマンションの営業マンから「患者一人につき10万円のリベートを払う」と持ちかけられたことがある。不審に思って断ったが「保護費に加えて介護費用も狙った新手の囲い込みではないか」と懸念する。

 病院で勧誘を行っている仲介業者は「病院も患者さんも困っており、両方の役に立つ仕事。仲介手数料しかもらっておらず、貧困ビジネスのように思われるのは心外だ」と話す。

 大阪市の担当者は「患者本人と事業主との契約であり、本人が納得していれば、問題にはできない」と慎重な立場。ただ、無理に物件を斡旋して保護費をピンハネしているような事実があれば「話は別」とし、実態把握に努める方針だ。

【関連記事】
生活保護費めぐる闇 横行するネット仲介とは
生活困窮者を先手“囲い込み”大阪の4市「囲い屋」撃退へホテルと提携
転売目的か 受診の生活保護受給者、4人に1人が基準量超の向精神薬入手
貧困ビジネス排除へ初の連携協議開く 全国30都市、近く提言
地下室なのに…転居1回50万円、敷金扶助に群がる実態

<郵便不正事件>村木被告の指示を否定 上村被告初公判(毎日新聞)
鳩山政権を真摯に反省、新たな出発…枝野幹事長(読売新聞)
SFCG元会長本格捜査へ、418億円資産隠し(読売新聞)
民主・枝野幹事長 「趣旨が正確に伝わってない」 菅首相の消費税引き上げ発言に対する党内の批判に(産経新聞)
日テレ社員装い、5万円詐取容疑(産経新聞)

未来の科学技術 31年に宇宙旅行 40年に有人月面基地(毎日新聞)

 文部科学省科学技術政策研究所は10日、今後30年間に実現しそうな新技術を発表した。大学や企業など専門家の意見を踏まえたもので、環境技術や宇宙分野での進展が期待されているのが特徴だ。

【写真特集】日本の主な宇宙開発

 調査は71年から5年おきに行われ、今回で9回目。分野の異なる専門家135人が12分科会をつくり、解決すべき技術課題として計832項目を列挙。2040年までの実現性などを有識者にアンケート調査し、延べ2900人が回答した。

 地球温暖化問題への関心の高まりから、環境・エネルギーや情報通信の技術に回答が集中。また、「自動車の大部分はリースか共有」(24年)となりマイカーは消えるなど、人々の価値観も変わると予測している。しかし、温暖化の国際交渉で25年に「温室効果ガス半減に向け、途上国を含めた計画策定が実現」と悲観的な結論になった。

 宇宙開発では、31年に宇宙旅行が広まり、40年には有人月面基地が現れる。

 技術発展のため「関係を強化すべき国」には、従来の欧米に加えて中国を挙げる意見が増え、ここでも環境問題などで中国の存在感の大きさが反映した。

 予測には「政策提言や制度設計の際に社会的重要性や国内外での影響などを詳しく分析し、問題点を把握する技術」が33年に実現するという結論も。「政治を科学する」と訴えた鳩山由紀夫前首相の登場は20年以上早かったようだ。

 一方で、5年前の前回調査に比べ、原子力発電の解体技術や家事・介護ロボットの普及、地震予知分野では数年ずつ実現が遅れるという予測結果になった。【山田大輔】

    ◇主な新技術の実現・普及予測◇

20年 新聞紙に代わる薄く軟らかい電子ディスプレーが普及

22年 献血が要らない人工血液の開発

23年 がん転移を抑える薬の開発

    羽田空港の発着便数が倍増できる航空管制システムの開発

24年 自動車などエネルギーを多く使う物は大部分リースか共有に

25年 充電1回で500キロ走行できる電気自動車の普及

    中傷など問題情報をネット上で検知、自浄作用を促す技術

    温室効果ガス半減に向け、途上国を含めた計画策定が実現

26年 生体認証技術で外国旅行がパスポート不要に

    家畜の異常を早期察知する高感度センサーネットワーク普及

    家事や介護など生活支援ロボットの普及

27年 感染症の発生や広がりの迅速な予測技術の確立

    テロや環境汚染を防ぐ知覚能力を備えたロボットの警察配備

28年 においや味が再現できるディスプレーの実現

    感覚機能を備えた義手・義足の実現

    原発の安全で合理的な解体撤去技術の確立

29年 燃料電池を使った船や鉄道の普及

30年 血管の中を移動できるマイクロセンサーを使った医療技術

    テレビや本の感想を語り合える知能ロボットの開発

31年 地球周回軌道の宇宙観光旅行

33年 政策提言や制度設計で社会的重要性などを分析する技術

    iPS細胞で作った腎臓や肝臓など人工臓器の実現

35年 目的地を入力すると自動運転で到着できるシステム普及

    海水からウランなど希少金属を経済的に取り出す技術の確立

36年 金融・経済政策が精密になり、景気変動が大幅に減る

37年 M6以上の地震の数カ月〜1年先の予測技術が確立

38年 化石燃料に依存しない航空機の実現

40年 有人月面基地が実現

【関連ニュース】
<写真特集>ハッブル望遠鏡がとらえた宇宙の神秘
<10年後はどうなっている?>新端末「iPad」発表
月の探査計画:5年後にロボットで着手 政府懇談会
米大統領:30年代半ばまでに火星軌道に有人ロケット
社説:「あかつき」出発 科学探査の魅力伝えて

ネットワールド、NRI の VMware 対応管理ツール「Senju」を共同販売
小規模福祉施設のスプリンクラー、7割超が未設置―消防庁(医療介護CBニュース)
<文科省>学力テスト「要改善」 行政事業レビュー(毎日新聞)
高齢者にPCとネットを、孤立化防止プログラムを開発―シニア社会学会(医療介護CBニュース)
ケータイ向け「MapFan」、「桜・お花見特集」配信スタート!〜全国の開花情報を毎日更新!〜 インクリメント・ピー株式会社

桜島噴火で繁華街に大量の灰、空薄暗く(読売新聞)

 鹿児島市・桜島の昭和火口(約800メートル)で2日昼過ぎ、2回の噴火があり、市街地に大量の灰が降った。

 鹿児島地方気象台によると、噴火は午後2時42分と同3時35分で、噴煙は上空の風に乗り、鹿児島湾を越えて西に向かった。

 繁華街の同市・天文館では辺りが急に薄暗くなり、約1時間にわたって激しい降灰が続いた。買い物客の多くはハンカチなどで口元を押さえ、傘をさしたり、建物やアーケードに駆け込んだりして、灰を避けていた。

口蹄疫特措法が成立へ=政府の迅速対応を後押し(時事通信)
<放送法改正案>修正案可決 与党、衆院委で採決強行 与野党の対決色強まる(毎日新聞)
<郵政改革法案>衆院通過へ 与野党の対立は激化(毎日新聞)
ストラーダポケットは機能強化でフルナビと遜色ない性能に
口蹄疫を懸念、五島牛産地の鉄人レース中止(読売新聞)

首相、訓練区域や防空識別圏返還に全力(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は23日午前、沖縄県庁での仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事と会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題で、同飛行場を含む米軍基地の騒音軽減など負担軽減策について「米国の協力を求めながら日本政府として最善を尽くす」と述べた。具体的な軽減策としては(1)平成18年の日米合意に基づく海兵隊員約8千人のグアム移転と嘉手納基地以南の基地全面返還(2)沖縄本島東のホテル・ホテル訓練区域の一部返還(3)与那国島の防空識別圏の解消−などを挙げた。

【関連記事】
鳩山首相「辺野古付近にお願いせざるを得ない」普天間飛行場代替地で
「日米合意、全く理解できない」福島党首 困惑の社民党
日米合意形成を最優先 普天間問題最終決着ほど遠く
普天間問題で日米政府が大筋合意 辺野古沖に新滑走路
普天間迷走も支持率低下もあいつのせいだ

少子化問題、雇用の安定へ有期契約の正社員を 佐藤博樹・東大教授(産経新聞)
三菱東京UFJ行員を逮捕=車内で下半身露出―愛知県警(時事通信)
N700系さくら、800系つばめ…8月に最初で最後の九州新幹線見学会(産経新聞)
診療報酬引き上げ、民主が公約に明記へ(読売新聞)
「関西での基地受け入れ」橋下知事発言の真意はどこに? 府民不在と違和感も(産経新聞)

羽根が先勝=囲碁本因坊戦(時事通信)

 囲碁の羽根直樹本因坊に山下敬吾天元が挑戦する第65期本因坊戦7番勝負の第1局が、11日から北海道小樽市のグランドパーク小樽で行われ、12日午後8時22分、297手で黒番の羽根が3目半勝ちで先勝した。持ち時間各8時間のうち、残りはともに2分。第2局は26、27の両日、福岡県久留米市のふかほり邸で行われる。 

【関連ニュース】
張が3連勝で初防衛=囲碁十段戦
張が2連勝=囲碁十段戦
張が先勝=囲碁十段戦
張が山下破り、棋聖位奪取=囲碁七大タイトル制覇
山下が勝ち1勝3敗=囲碁棋聖戦

不当に低い人事評価で昇給遅れ、小学校教諭勝訴(読売新聞)
B型肝炎訴訟、国側が和解協議入り表明(読売新聞)
借金…夫婦、3歳長女の首絞めるも「かわいそうになり救急車」(産経新聞)
<社長刺殺>容疑で46歳社員を逮捕 千葉・船橋署(毎日新聞)
<子宮頸がん>予防ワクチン、小6に集団接種…栃木・大田原(毎日新聞)

友人母に女児刺される 大阪で逮捕「いきなりやられた」(産経新聞)

 9日午後3時55分ごろ、大阪府豊中市原田元町のマンションで、同級生の友人の家で遊んでいた近くに住む小学5年の女児(10)が、友人の母親(42)に刃物で腹を刺されてけがをした。豊中署は殺人未遂容疑で母親を現行犯逮捕、女児は病院に運ばれたが命に別条はないという。

 豊中署によると、女児が同級生(10)と居間でテレビゲームをして遊んでいたところ、母親が台所にあった文化包丁(刃渡り約18センチ)を持ち、「娘を殺さんといて」と言いながら腹を刺したという。

 消防によると、女児は病院へ搬送された際、「いきなりやられた」と話したという。

 母親は捜査員の質問に何も答えておらず、豊中署は詳しい状況や動機を捜査するとともに、刑事責任能力についても慎重に調べている。

 女児は9日午後0時半ごろから遊びに来ていた。事件当時、家の中には女児と同級生、同級生の母親と父親の計4人がおり、父親が110番通報した。

<国連報告書>脊椎動物、70年から3割減少 熱帯では6割(毎日新聞)
<パロマ中毒死>11日判決 遺族「安全対策の不備認めて」(毎日新聞)
小学生女児から100円脅し取る 容疑の60歳男を逮捕(産経新聞)
鳩山首相、4日沖縄入り=移設案提示へ北沢防衛相らと協議−普天間(時事通信)
死体遺棄容疑で元夫を逮捕 静岡・御殿場(産経新聞)

国際児童図書評議会の機関誌 「ブックバード」日本版創刊(産経新聞)

 ■「アラブの児童文学」に焦点

 児童書や子供たちの読書環境について考える国際組織「国際児童図書評議会」(iBbY、本部・スイス)の機関誌「ブックバード」日本版が出版社マイティブック(東京都渋谷区)から創刊された。創刊号では、日本では紹介される機会が少ない「アラブの児童文学」に焦点をあてた翻訳記事が掲載されている。

 iBbYは、第二次世界大戦後で荒廃した欧州の子供たちに本を届ける目的で1953年に設立。現在は72カ国が加盟し、ブックバードはその機関誌として63年から、世界各国で発行されている。日本支部は74年に設立され、谷川俊太郎さんらが参加しているが、ブックバード日本語版は発行されていなかった。

 創刊号では、米国在住のパレスチナ人女性作家、イブティサム・バラカトが、イスラエル占領下のヨルダン川西岸で暮らした幼少時代と家族を守ろうと苦悩した父親についてつづったエッセー「哀悼の40日」のほか、パレスチナの子供たちが描いた物語などが紹介されている。

 イスラエルの児童文学に表れる「自己」と「他者」の認識についての寄稿も掲載されている。時には政治的対立に翻弄(ほんろう)されながらも、互いへの理解を推進しようともする文学のあり方について迫っている。

 2310円。年4回発行。次号は6月15日発売で、児童文学の最高峰とされる「国際アンデルセン賞」の2010年全候補者と書籍リストを紹介する。

 百々佑利子編集長は「欧州や北米のみならず、さまざまな地域の本について知ることができ、楽しみながら視野を広げてくれる。文学や国際問題など、さまざまな関心に答えてくれると思う」と話している。(宮田奈津子)

<風俗営業違反>検挙件数09年9.3%減、3年連続で減少(毎日新聞)
「論文不正あった」解雇認める=筑波大元教授敗訴−水戸地裁支部(時事通信)
<トミカ博>「40年の歴史」展示 大阪で開幕(毎日新聞)
北朝鮮にピアノ輸出容疑、広島の会社を捜索(読売新聞)
<福知山線脱線>歴代3社長強制起訴 遺族ら仏前に語りかけ(毎日新聞)

始皇帝も驚く“日本のハリウッド” 恐るべし!!太秦(産経新聞)

 【検定1級記者が語る京都】

 右京区太秦にある大酒(おおさけ)神社の鳥居前。ここで、右に見える木製の由緒書に書かれたご祭神の名前をよーく見てほしい。なんと中国史上初めて皇帝と称した「秦始皇帝」の名前が見えるのには恐れ入った。

 大酒神社はかつて広隆寺の鎮守として寺の境内にあったものの、明治時代の廃仏毀(棄)釈の影響で今は寺の脇に。嵐電の太秦広隆寺駅から映画村に向かう途中なので多くの観光客が神社の横を通っているわけだが、神社の存在に気づかない人も多い。

 そういえば、不定期に行われる、不思議な面をかぶったマダラ神が牛にまたがって練り歩く京都三大奇祭祭のひとつ、広隆寺の「牛祭り」もかつては大酒神社の祭礼だった。

 太秦というと、国宝第1号の弥勒菩薩(みろくぼさつ)像で有名な広隆寺などに代表されるように、平安京遷都以前から秦氏の本拠地として知られる。

 その秦氏の祖先で、養蚕と機織りの技術を伝えた弓月君(ゆづきのきみ)が秦始皇帝の子孫と主張していたということもかかわっていると思われる。

 この神社から帷子(かたびら)ノ辻に向かって歩くこと約10分のところに秦氏の墓とされる「蛇塚(へびづか)古墳」がある。6世紀末から7世紀初めごろに築造された前方後円墳で全長は75メートルとされている。

 「日本のハリウッド」ともいわれる太秦にふさわしく、松竹の撮影所の裏、住宅に囲まれるかたちで巨大で荒々しい岩がいくつも積み上げられた石室が残る。その規模は奈良・石舞台古墳に匹敵するといい、当時の権力の強大さがしのばれる。

 太秦周辺には市内中心部や東山とはひと味違った歴史が楽しめる。変わった地名も多い。ある休日、小学6年生の娘から「なぜ『太秦』を『うずまさ』って読むの?」って尋ねられ、考え込んでしまった。

 京都検定テキストには秦氏が朝廷に献上する絹をうずたかく積んだとか、絹糸が巴うずの形をしていたとかいった説が紹介されていた。その辺の内容は頭にはあったが、字と読み方が一致しない。要するに子供に説明しづらい。太秦は大人泣かせの所でもある。

 恐るべし!! 太秦。(園田和洋)

【関連記事】
花簪・梅 落ち着きの中に華やぎ
信長は隠れ大文字山ファン? 「四神」に守られた都を望む船岡山
気分はもう時代劇、志士や新選組も見た「八坂ノ塔」
笑える? 落語気分で愛宕山登山
実り多い年願う 梅に稲穂の簪
外国人地方参政権問題に一石

<虐待>5カ月の長女を壁にぶつける 母親逮捕 愛知・常滑(毎日新聞)
<将棋>甲斐が女流初タイトル(毎日新聞)
医療ツーリズム、国家レベルのプロモーションを―経産省の報告書(医療介護CBニュース)
スカウト組織から女性紹介=容疑で風俗店経営者ら逮捕−警視庁(時事通信)
ひき逃げの乗用車内から覚醒剤 所持容疑の男「警察犬が置いた」(産経新聞)

ペット大量投棄事件、現場に慰霊碑建立検討(読売新聞)

 火葬を依頼したペットの死体が、埼玉県飯能市の山中に大量に投棄された事件の被害者約250人が18日、逮捕された業者の自宅(同県三芳町)近くの公民館に集まり、投棄現場に石碑を建てる方向で活動を行うことを決めた。

 集会は、通報した東京都板橋区のペットサロン経営の女性(54)の呼びかけで実現。代表に選ばれた同県川越市笠幡の主婦田中杏美(きよみ)さん(24)は「山林にまだたくさんペットの骨が眠っているはず。事件を風化させてはならない」と、石碑建立への協力を呼びかけた。

 参加者からは「持っている骨つぼをどうすればよいのか」といった声が相次ぎ、被害者宅などにある骨をまとめて共同墓地化する案や、「死んだらごみという現状を見直してほしい」といった意見も出た。今後、国に法規制を求めるとともに、今回の業者の行為が詐欺事件として立件されるよう署名運動を始める予定。

 集会では、愛犬3匹の火葬を依頼したという男性が「骨を梅の木の下に埋めたが、もしかしたら、まだ山の中にいると思うとやるせない気持ち」と語り、参加者の涙を誘う場面も。

 県警によると、廃棄物処理法違反容疑で逮捕された元町議の「花園ペット祭典」経営阿部忍容疑者(71)は調べに対し、「10年ほど前から現場に死体を捨てていた」と供述しているという。

<栃木県知事>「ゆるキャラ」と番組撮影 県の魅力発信(毎日新聞)
<JR脱線事故>9割「報告書に不信」…遺族らにアンケート(毎日新聞)
今月下旬の訪韓検討=中井拉致担当相(時事通信)
消費税、凍結見直し必要=増税争点に衆院解散も−仙谷国家戦略相(時事通信)
週刊現代の記事が物議、嘉山理事長が反論(医療介護CBニュース)

覆面マスク強盗団 警視庁、容疑の3人逮捕(産経新聞)

 警視庁組織犯罪対策2課は、強盗致傷の疑いで、千葉県流山市の無職、洞下英範容疑者(21)ら3人を逮捕した。同課によると、3人は容疑を認めている。

 逮捕容疑は3月16日午前11時40分ごろ、東京都中央区日本橋兜町のカード決済代行会社に覆面マスクをかぶって押し入り、男性社員(51)にモデルガンを突きつけ、「金を出せ、殺したくない」などと脅迫。男性社長(30)から現金約7万円などを奪い、男性社員に骨折などのけがを負わせ逃走したとしている。

 この事件では、韓国籍の白徳男被告(29)が現場で社員に取り押さえられ、強盗致傷容疑で逮捕。白被告は「事務所を襲えば1人100万円の報酬を出すと男に誘われた」と供述している。

延伸滑走路の供用開始=新ターミナルビルも−徳島空港(時事通信)
将棋名人戦 羽生が先勝(産経新聞)
スマートフォン、有料アプリは500円未満26%(産経新聞)
常務就任翌年から随意契約=14年、他社から見積もり取らず−家具厚生年金基金汚職(時事通信)
じん肺訴訟、国側控訴せず=経産相「早期救済を重視」(時事通信)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
カードでお金
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
現金化
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 病院で生活保護受給者“青田買い” 不動産業者が勧誘チラシ次々(産経新聞)
    AtoZ (08/27)
  • 病院で生活保護受給者“青田買い” 不動産業者が勧誘チラシ次々(産経新聞)
    にゃん子 (06/03)
  • 病院で生活保護受給者“青田買い” 不動産業者が勧誘チラシ次々(産経新聞)
    TARO (02/23)
  • 病院で生活保護受給者“青田買い” 不動産業者が勧誘チラシ次々(産経新聞)
    とろろいも (01/15)
  • 病院で生活保護受給者“青田買い” 不動産業者が勧誘チラシ次々(産経新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • 病院で生活保護受給者“青田買い” 不動産業者が勧誘チラシ次々(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/28)
  • 病院で生活保護受給者“青田買い” 不動産業者が勧誘チラシ次々(産経新聞)
    ナーマソフト (12/24)
  • 病院で生活保護受給者“青田買い” 不動産業者が勧誘チラシ次々(産経新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • 病院で生活保護受給者“青田買い” 不動産業者が勧誘チラシ次々(産経新聞)
    モグモグ (12/17)
  • 病院で生活保護受給者“青田買い” 不動産業者が勧誘チラシ次々(産経新聞)
    ばきゅら (12/09)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM